実際いくら稼げる?せどらーの月収(年収)と利益率

fukugyo_top20
 
 
副業をするにあたって、いちばん気がかりなことはズバリ「いくら稼げるのか?」でしょう。
せどりをしていくら稼げるかは、言ってしまえばピンキリです。
やった分だけ稼げる、と言えると思います。
そこがせどりの利点でもあるでしょう。

それでもやはり、初心者がいきなり何十万円も稼ぐのは難しいかも知れません。
慣れていくことで、徐々に稼げる商売だと言えます。

それではせどりに慣れてくると、どれぐらいの月収があるのでしょうか。
せどらーのみなさんの月収はいくらぐらいで、そのうち利益率はどのくらいなのでしょうか。

せどりの売上はいくらぐらい?

ブログやメディアで売上を発表しているせどらーさんは数多くいます。
そういった有名せどらーさんたちの情報を概算すると、平均でおおよそ年収500万円〜600万円ぐらいでしょうか。

なかには月収100万円以上、年収にすると1000万円超えのカリスマせどらーさんも多くいらっしゃいます。

年収500〜600万円ですと、一般的なサラリーマンと同じか少し上ぐらいでしょうか。
カリスマせどらーさんを目指せば、住宅ローンや家賃、教育費など、なにかと嵩む出費を補えられそうな額ですね。
頑張れば、その分、ちょっとした贅沢な生活も出来てしまう副業といえます。

ただ、何百万もの売り上げるのあるせどらーさんですと、仕入れ代、送料、外注費などがかかってくるので、大きな売り上げがある方はそれなりの資金が必要になります。

一般的に、仕入れる商品の基準の目安は、利益が2割以上出るものが望ましいと言われています。
そこから逆算していくと、目標収入が5万円の場合は、25万円の売上げが必要となってきます。

せどりは果たして儲かる副業か

せどりは利益率が高い副業だと思います。
副業と言えば、FXや株、アパート経営などが思い浮かびますが、それらの多くは、まとまった自己資金が必要になります。
近頃人気が高い「ユーチューバー」や「ブロガー」は、自己資金はそれほど必要ありませんが、お金を生み出すにはそれなりのスキルと才能が要るでしょう。

せどりを始めるには、ブックオフの均一本を仕入れることからスタートできます。そして「Amazonマーケットプレイス」や「ヤフオク!」に、若干の手数料を払うことで販売が可能になります。
その点でも、せどりは少ない投資で誰でも参入できる手軽さがあると言えます。

投資が少ない分、リスクも少ないのがせどりの魅力です。

株で大損した、FXで大失敗したという話はよく聞きますが、せどりで人生を棒に振ったというのは聞いたことがありません(笑)。
副業でこれぐらいリスクが少ないのも珍しいでしょう。

仕入れの努力をした分だけ儲かる、そういう副業だと言えます。

有名せどらーさんのブログを読んでいると、羨ましい生活をされている方が多く驚きます。
家を購入した、新車を買った、新たに新事業を展開した……大成功を収める人はほんの一握りの人かもしれませんが、それだけ儲けることもじゅうぶん可能な稼ぎ方です。

せどりは薄利多売?

たまに、せどりは薄利多売で儲からない、というようなことを耳にします。
果たして本当でしょうか。
確かに、中古本のせどりなどは、初期投資が比較的安価で済むことから初心者向けだといえますが、中古本のせどりは売り上げ単価も安く、数をこなさないとなかなかまとまった額の利益には至りません。
しかし、そういった作業を続けていくうちに、目も肥え、どんなものを仕入れすれば利益率がいいかが、自然と分かるようになってきます。
ブックオフで108円の本を仕入れて、Amazonで1万円以上で売ったなどといったことも、珍しい話ではありません。

中古本から始めて、CD、玩具、家電と、単価が高いものにシフトしていけば、決して薄利多売の商売とは呼べないことが、実践で身につきます。

miyasako
web twitter facebook google+1
1985年7月生まれ。株式会社トランスペアレント代表取締役。
24歳の時、一部上場の営業会社で東日本1位の営業成績を獲得し、25歳で独立をするも、失敗。職を失ったことをきっかけに、せどり(転売)を始め、これを専業として、再起を果たした。現在は、ネット物販以外にも会社を運営し、日本2社、アメリカ1社、計3社の会社を経営。その他にも、アフィリエイトのスクール運営や副業ダブルワーク大学公認アドバイザーとしての活動も行っている。