売上はどうするの?商品が売れたらAmazonに送金してもらう

商品が売れたら、入金をしてもらわなければなりません。どこから?いつ?
どこへ?amazonの入金の仕組みをご紹介します。
fukugyo_top40

売上げたお金はどこから?いつ?どこへ入金される?

売り上げたお金が入金されないと資金繰りも悪化しますし、
どういうタイミングでいつどこから入金されるのでしょうか。
 
実は結構シンプルでして、
 
いつ=2週間ごと
どこから=amazonから
どこへ=登録してある銀行口座
 
ということで、2週間ごとにamazonから登録した銀行口座に対して入金されます。
無在庫、FBAは関係なく、amazon側で売上から手数料を引いた金額を一括しています。
 
受けて側からしたら、2週間おきに入金がある
ということなので、至って簡単な仕組みです。
 
資金繰りを考えても、クレジットカードを仕入れて、無在庫出品、
もしくはFBAで出品するまでの時間を考えても、2週間ごとに入金されるのは非常に大きいのでは?
と思います。

受け取りまでの流れを具体的に見てみよう

実際にどのような流れで受け取りが行わるか具体的に見ていきたいのですが、
まずは、通知メールが来ます。
 
07019-1
 

 
実はこれだけ?なのです。
 
ただ、これだけでは面白くないので、その明細も見てみたいと思いますが、
セラーセントラル->REPORTS->Paymentsから詳細な情報が表示されます。
 
07019-2
 

 
この例では、売り上がった数字は$6,700.69で、amazon手数料が$2135.76、
その他もろもろあり、2/12に$4,741.92が指定の銀行口座に対して振込み処理が行われています。
 
このアカウントはFBAメインということもありますが、
amazon手数料って結構取られていますよね・・・笑
 
それはさておき、売上管理として1ヶ月分見たい場合、
ここのDate Range Reports->Generate a reportでcsvファイルをダウンロードすることができます。
 
2週間おきに自動的に振込み処理がされ、売上の金額を見ることで、
今回は売上が少ないなぁとか反省することも多く、
この2週間という間隔は実は自分の状況を見直す為にも良いサイクルなのかもしれません。
 
私も急激に売り上げが落ちた時期があり、今回は少ないなぁ、と思った頃もあり、
何故?と分析をしてリサーチを見直すきっかけを与えてくれたことを思い出します。
 
メールの通知だけかもしれませんが、何でも前向きに捉え、
今より良い状態になれるよう数字は常に見るようにしてくださいね。
 
そういう意味ではセラーセントラルのトップページの右中段にSales Summaryが表示されますので、
ここで簡単に7Days 15Days 30Daysの売上を確認するのは自分の立ち位置を知る上では良いかもしれませんね。
 
07019-3
 

まとめ

amazonからの送金は2週間おきと至ってシンプルな仕組みなのですが、
単に入金を確認するだけではなく、
何故この金額になったのか?という分析を入れてみてはいかがでしょう。
自分を見直す良いきっかけになるかもしれません。

kiryu
web twitter facebook google+1
妻、子供2人と暮らす本当にごくごく平凡なサラリーマン。

ある時、1日の大半を寝るか仕事するか、子供と遊ぶか
家事を手伝うくらいしかしておらず、自分の時間が全く
無いことに気づく。むしろやりたい事が無い状態。。。

このままではダメ人間になってしまうと感じ、何か面白い事
ができないか探してみることに。

せっかくなら遊びや習い事ではなく、本業とは違うビジネス
を副業としてやってみたら色々な人に出会えるチャンスも
増えるし、面白いのでは?と思い、そこでamazon輸入ビジネス
に出会う

半年やってみて利益も数十万という状況でこれからだったが、
本業の忙しさと子供が産まれるというタイミングも重なり一時断念

1年が経ち再度チャレンジすることを決め、日本の”モノ”を世界中
で使ってもらう事への喜びをモチベーションにamazon輸出をスタート

FBAを中心に商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長

現在はマンションオーナーとして3棟を所持するサラリーマン大家と
しても活躍中で、ハイブリッド型サラリーマン副業家として現在に至る

最後に一言、サラリーマンは絶対に辞めません!!!笑