Amazon輸出の最初の手順、アカウント登録とは

Amazon輸出の最初の手順、アカウント登録とは
 
 
こんにちは、サラリーマン実業家の桐生秀征です。

この記事ではAmazon輸出をする最初のステップ「アカウント登録」についてです。Amazon輸出を始めようと思っても、アカウント登録の際に「大口?小口?何それ」と思ったかもしれません。

ここでは順を追ってAmazonで販売する前のアカウント登録について説明していきます。

大口、小口?Amazon輸出で稼ぎたいなら大口出品を

Amazon出品のアカウント登録には大口出品と小口出品の2タイプがありまして、皆さん悩まれるポイントかもしれませんが、私としては大口出品をオススメします。

簡単に違いを纏めてみましたが、

07009-1

考えるべきポイントは3つあります。

月額に換算すると費用はどちらがお得か?

小口出品ですと、1商品あたり$0.99かかってしまいます。月に40個売れたとすると、$0.99✕40=$39.6ですので、41個目から大口出品の方が安くなりますが、そもそも小口出品は40個までという出品制限があるようです。

何を目指すか、売上/利益目標は?

やるのであれば、利益5万くらいは欲しいですよね?始めてなので、目標は立てづらいのですが、2500円の商品を利益率20%で販売したとすると、100個売らないと利益5万円にはなりません。ちなみに私も平均するとだいたい3,000円くらいの商品を数多く販売していますので、見立てとしては間違っていないと思います。

販売戦略は?

販売戦略=出品する方法にも関わってきますが、1個ずつ商品を確認しながら、登録を進める方法と、ツールを利用して、amazon間、例えば日米での商品価格差を抽出し、利益のとれる商品を纏めて一括して登録する方法もあります。どちらも一長一短がありますので、どちらが良いとは言えませんが、後者をやろうと思った場合にアカウント制限によって利用できないよりできた方が良いと思います。

大口?小口?あなたに最適なのは?

途中で小口から大口への変更も可能ですので、まずは小口で始めるという手もあるかもしれません。ただ、今後たくさん売っていくことを想定すると、始めから大口でも良いのではないか、というのが私の考えです。

アカウント登録をやってみましょう

それでは実際のアカウント登録について米国Amazonで大口出品を例にやってみましょう。

1. 07009-2www.amazon.comへ移動

2. ページ下部にある、「Sell on Amazon」をクリック

07009-3

3. 「Sell as a Professional」をクリック 大口出品となります

07009-4

4. 「Create a new account」に項目を入力。Amazonにアカウント情報を登録します

07009-5

5. 「Seller Information」に項目を入力。ここで商品を販売する為のセラー情報を登録します。

07009-6

6. 「Add Credit Card Information」に項目を入力。月々引き落とされる口座を登録します。

07009-7

7. 「Verify Your Identity」に項目を入力し認証。携帯へコールし、PIN番号を入力することで個人認証をします

07009-8

8. 「Tax Identity Information」を入力。

W-8BENの提出になりますが、日米租税条約によって米国で売り上げたものは米国で課税されるところを日本に居住し、日本の納税者であることを証明することによって米国で課税されない=日本で課税されることになります。非常に重要な書類ですので、必ず行うようにしてください。
07009-9
07009-10
07009-11
07009-12
07009-13
07009-14

以上でアカウント登録は終了です。

実際やってみてどうでしたか?
最初は慣れなかったかもしれませんが、全く難しい部分はないはずです。

▼次は▼

kiryu
web twitter facebook google+1
妻、子供2人と暮らす本当にごくごく平凡なサラリーマン。

ある時、1日の大半を寝るか仕事するか、子供と遊ぶか
家事を手伝うくらいしかしておらず、自分の時間が全く
無いことに気づく。むしろやりたい事が無い状態。。。

このままではダメ人間になってしまうと感じ、何か面白い事
ができないか探してみることに。

せっかくなら遊びや習い事ではなく、本業とは違うビジネス
を副業としてやってみたら色々な人に出会えるチャンスも
増えるし、面白いのでは?と思い、そこでamazon輸入ビジネス
に出会う

半年やってみて利益も数十万という状況でこれからだったが、
本業の忙しさと子供が産まれるというタイミングも重なり一時断念

1年が経ち再度チャレンジすることを決め、日本の”モノ”を世界中
で使ってもらう事への喜びをモチベーションにamazon輸出をスタート

FBAを中心に商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長

現在はマンションオーナーとして3棟を所持するサラリーマン大家と
しても活躍中で、ハイブリッド型サラリーマン副業家として現在に至る

最後に一言、サラリーマンは絶対に辞めません!!!笑