ここが重要!絶対守るべき価格設定のルール

価格設定は売上を大きく左右するポイントです。他のセラーに負けない為、また利益を確保していく為、ここでは価格設定のルールと出品後の運用方法についてご紹介します。
fukugyo_top32

価格の設定=ショッピングカートの獲得=売上拡大

価格設定のルールの前に、まずは基本的な話ですが、

なぜ、価格を設定するのでしょうか?
なぜ、価格の改定が必要なのでしょうか?
 
当たり前のことですが、それは、
商品をたくさん売るためですよね。
 
では、商品をたくさん売るためにはどうしたら良いでしょうか?
 
Amazonの場合はそう、
ショッピングカートを獲得することなのです。

07017-1

amazonを使いこなしている人は、 168の出品者の中から購入を検討するユーザもいますが、
多くのユーザーは商品TOPに表示されているショッピングカート獲得のセラーから購入をします。
 
・TOPに表示されているので信頼のあるセラーだから
・一番安いから
・面倒くさいから
 
など購入者の立場からすると、考え方は様々なようですが、確実に言えることは、ショッピングカートを獲得すると商品の売れ方が全く違うということです。
 
むしろどう獲得できるのか?これが売上を左右する全てかもしれません。
 
ただ、残念ながらamazon側でそのアルゴリズムは非公開なのですが、
アカウントの状態や評価、実績、商品の価格、ハンドリングタイム、配送スピード等が加味されているようです。
 
その中で実績に関係なく、平等に争えて且つ最も重要視されているポイントが、
・FBA
・商品価格
 
になります。
実はこの2つで新規セラーも十分売上と実績を増やしていけるようになりますので、実績ないとやっぱりダメじゃん、という事はありませんので、安心してくださいね。

ルールその1 競合セラーの最安値に合わせる

ショッピングカートを獲得する要素として、アカウントの状態や評価、実績、配送スピードが加味されるとありましたが、とにもかくにもまずは価格です。
 
ただ、注意したいのは、誰よりも安い価格に設定するのではなく、
競合セラーの最安値に合わせることです。
 
なぜ同じ価格にするかというと、価格設定を日々やっていくと分かるのですが、
他のセラーもその最安値にすぐ合わせてきますので、その結果、商品の価格が下落して、利益をあげられない商品になってしまいます。
購入者からしてみると嬉しい話ですけどね・・・笑
 
なので、独占的に仕入れができ、他を圧倒する価格設定が可能な商品以外は最安値に合わせるようにしてみてください。

ルールその2 FBAは最安値の10% 高い価格でもOK

FBAは、 ハンドリングタイムや配送スピードが早くなる為、ショッピングカートが獲得しやすい状況となりますので、最安値が無在庫だったとすると、10~15 % 高く価格を設定しても、ショッピングカートを獲得することができます。

07017-2

またFBAが複数いた場合は、そのFBA内で最安値に合わせるようにしてください。

ルールその3 ショッピングカート率を意識する

無在庫、FBA、それぞれ最安値に合わせてこのまま売れていけば問題ありませんが、
売れなかった場合、おそらくショッピングカートが獲得できていないと思われますので、その状況を確認が必要です。
 
セラーセントラルのTOPページからREPORTS->Business ReportsからBY ASIN内のDetail Page Sales and Traffic by Parent Itemから各ASIN毎の獲得率を確認することができます。
07017-3
 

ここで競合のセラー数とBuy box percentageの割合を考えてみた場合、
明らかに割合が低い、もしくはゼロだった場合、
最安値より更に数十セント安く設定をして様子を見てください
 
私も始めた当初は苦労をして、出品しても1週間以上何も売れませんでした。
そもそも商品が売れ筋のものでは無かったというオチもありましたが、
最安値から数十セント安くすることで商品が売れ始めてテンションが上がったことを今でも覚えています。

ルールその4 価格調整は週末と週明けに必ず実施!

最安値に合わせたつもりが、いつの間にか他のセラーに更新されている。
そしてまた価格を合わせる、この繰り返しです。。。
 
日々の価格調整は商品が売れる為にも毎日実施できればベストですが、なかなか根気が必要でモチベーションがわかない部分だったりします。
 
そこでいつ実施すべきなのか?
 
週末と週明けは必ず実施するようにしてください。
週末は商品自体売れることもあり、価格を見直すセラーが多いので負けずと調整をする
週明けは安値で売り切った商品が値上がりする等、週末需要の反動分の調整をするというイメージです。
 
あとは2日に1回調整するかはありますが、
私の場合は月、水、金と3日に1回調整をするようにしています。
 
価格を調整しただけ効果はあると思いますが、あまりここに時間を取られて他の事ができなくなってしまうのもいけませんので、効率的にしておいた方が良いと思います。

まとめ

ショッピングカートをどう獲得し、売上を拡大していくか。
価格設定をして日々調整していく意味合いは当にここにあります。
 
商品を出品(無在庫なら最安値、FBAならFBA内での最安値 or 無在庫の10%増し)
売れ行きを見て、売れないようであれば、ショッピングカート率を調査し、価格を改定
週末、週明けは必ず価格調整を実施
 
このサイクルを続けることで、商品は売れるようになり実績も増え、そして評価も増えていきますから、
更にショッピングカートを獲得しやすい状況となりますので、そうなれるよう頑張ってみてください。

kiryu
web twitter facebook google+1
妻、子供2人と暮らす本当にごくごく平凡なサラリーマン。

ある時、1日の大半を寝るか仕事するか、子供と遊ぶか
家事を手伝うくらいしかしておらず、自分の時間が全く
無いことに気づく。むしろやりたい事が無い状態。。。

このままではダメ人間になってしまうと感じ、何か面白い事
ができないか探してみることに。

せっかくなら遊びや習い事ではなく、本業とは違うビジネス
を副業としてやってみたら色々な人に出会えるチャンスも
増えるし、面白いのでは?と思い、そこでamazon輸入ビジネス
に出会う

半年やってみて利益も数十万という状況でこれからだったが、
本業の忙しさと子供が産まれるというタイミングも重なり一時断念

1年が経ち再度チャレンジすることを決め、日本の”モノ”を世界中
で使ってもらう事への喜びをモチベーションにamazon輸出をスタート

FBAを中心に商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長

現在はマンションオーナーとして3棟を所持するサラリーマン大家と
しても活躍中で、ハイブリッド型サラリーマン副業家として現在に至る

最後に一言、サラリーマンは絶対に辞めません!!!笑