FBAの発送は誰がやる?出品者がやることAmazonがやること

FBAは簡単に言うとAmazon側の倉庫へ商品を納品し、
注文があったらAmazonの方で購入者へ配送してくれるというサービスですが、
ここではもう少し具体的に出品者、Amazonがやることをについてご紹介をします。
fukugyo_top43

サラリーマンにおけるFBAのメリットは?

 FBAの最大のメリットは何でしょうか。
様々な書籍やネット上に書かれていますが、ここではサラリーマン視点で考えますと、
商品を仕入れて、amazon倉庫へ納品するだけでよい
 
これだと思います。
 
一瞬、ん?と思うかもしれません。
ショッピングカートが取りやすいとか、倉庫がそもそも無いからとか、
FBAのメリットは色々な理由があると思いますが、とにかく商品をamazon倉庫へ納品してしまえば、
あとはラベル貼り、各商品ごとの梱包、購入者への配送を全てやってくれるという手間の無さです。
 
究極は売れたことさえ確認しなくてもよいということです。(普通しますが・・・笑)
 
サラリーマンだからという意味では無いのですが如何に効率的に手間を省いて、
多くの商品を販売してくかという観点で、とにかく商品を送るだけでよいという考え方はぴったりなのです。
 

日本国内からの直接納品は基本NG

それでは、amazon倉庫へどうやって発送するのでしょうか。
 
商品を仕入れて、amazon倉庫へ納品するだけでよい
これだけなので、UPS、DHL、Fedex、日本郵便の中から発送したらよいのでは、
と思いますが、実は日本国内からamazon倉庫への直接納品は基本NGです。
 
従って、一旦アメリカに倉庫等の所在がある転送業者を介して、
amazon倉庫へ納品しなければならない為、若干面倒で、時間がかかってしまいます。
 
07016-1
 

Amazonからすると、アメリカ国内発送で商品が届くイメージとなります。

また転送業者も数多くありますので、ここではどこが良いという話は言及しませんが、
まずは価格、スピードで、その次はオプションサービスとしてダンボールが無料だったり、
amazonのラベル貼りをやってもらえるところもありますので、いろいろと探してみてくださいね!
 

日本国内からの直接納品をする方法

日本国内からamazon倉庫への直接納品は 基本NGです。
としていましたが、なぜ「基本」かというと方法によっては直送が可能になるからです。
 
まずは何故amazon側がNGにしているかですが、
 
・関税を支払いたくない
・輸入者(インポーター)になりたくない
 
という2点になります。
この2点をクリアできればということになりますが、関税については、UPS等海外輸送業者の方で
関税元払いサービスなるものがあります。
 
通常、荷受人の方で支払う関税を元払いという形で立て替えをして後にセラー(荷送人)へ請求するサービスになります。
 
これで一つ目はクリアですね。
 
もう一つの輸入者(インポーター)ですが、海外輸送業者へ荷物の発送を依頼する際にインボイスを必ず記載をします。
 
通常、このような国際発送の場合、荷受人と輸入者は同一人物として扱われるのですが、
このインボイス上で、荷受人と輸入者を分けて記載することによって、
amazonを荷受人のみに指定することができるようになります。
 
輸入者はアメリカに法人がある会社を記入する必要があるので、
代行してもらえる会社を探さなければなりませんが、私の場合、転送業者にお願いしています。
 
これで、amazonからすると、関税の支払いも無くなり、輸入者でもなくなるので、
日本国内から直接発送しても受け取ってもらえるようになりますが、ここで注意点です。
 
これで100%大丈夫いうことではなく、税関を通る都合上、何が発生するか分かりません。
何かしらの問題によって、荷受人に連絡がいってしまうケースもありえますので、
最悪返送されてしまうというリスクを十分承知した上で実施するようにしてくださいね。
 
07016-2
 

ちなみに私は現在このパターンでやっていますが、今のところ大丈夫です。
多少リスクがあるものの、何故そうしているかというと、納品までのスピードです。
 
最近の転送業者はこのパターンを利用しているケースもあるようですが、
今までの従来型ですと、一旦米国の倉庫へ入れて、amazonに向けて再発送をしているのですが、
 
・ 転送業者の米国倉庫内での遅延
・ 米国倉庫からamazonまでの陸送による遅延
 
この2つで日本国内から発送してamazonへ納品されるまで2〜3週間平均でかかってしまいます。
よく耳にするのがFBAで出品した頃には価格が崩れていて・・・
 
全くその通りで、何度もそういう経験をした為、どうやったら早く納品できるのか、
ということで、この方法を知り利用しています。
 
今では発送して最短3日で納品されていますので、値崩れ無く商品を売ることができているのです。
 

まとめ

FBAは商品さえ納品できれば、その後は全てやってもらえるという
他のネット輸出ビジネスには無い画期的な仕組みだと思いますが、
納品するまでの道のりに工夫が必要ということですね。
 
ただ一旦スキームが決まってしまえば、後はやり続けるだけですので、
何事もはじめの決め事が肝心、そしてやってみる事が重要です。
スピードと少しのリスクを考え、FBA化もどんどん進めていってください。

kiryu
web twitter facebook google+1
妻、子供2人と暮らす本当にごくごく平凡なサラリーマン。

ある時、1日の大半を寝るか仕事するか、子供と遊ぶか
家事を手伝うくらいしかしておらず、自分の時間が全く
無いことに気づく。むしろやりたい事が無い状態。。。

このままではダメ人間になってしまうと感じ、何か面白い事
ができないか探してみることに。

せっかくなら遊びや習い事ではなく、本業とは違うビジネス
を副業としてやってみたら色々な人に出会えるチャンスも
増えるし、面白いのでは?と思い、そこでamazon輸入ビジネス
に出会う

半年やってみて利益も数十万という状況でこれからだったが、
本業の忙しさと子供が産まれるというタイミングも重なり一時断念

1年が経ち再度チャレンジすることを決め、日本の”モノ”を世界中
で使ってもらう事への喜びをモチベーションにamazon輸出をスタート

FBAを中心に商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長

現在はマンションオーナーとして3棟を所持するサラリーマン大家と
しても活躍中で、ハイブリッド型サラリーマン副業家として現在に至る

最後に一言、サラリーマンは絶対に辞めません!!!笑