やる前に知っておきたいamazon輸出【税金の話】

amazon輸出ビジネスを進める上で、仕入れた価格に輸送費やamazonの手数料等を加味し、販売した価格との差額が利益になるわけですが、実は忘れてしまいがちなのが、税金になります。
税金というと、たくさん支払うイメージがありますが、ここで言う税金は「関税」と「消費税の還付」になりますので、支払うだけではなく、受け取る還付の話もあります。
fukugyo_top27

お金が戻ってくる、消費税の還付制度

支払いではなく、戻ってくる還付

Amazon輸出というより海外で商品を販売する場合、仕入れ分の消費税が還付されるいわば、戻し税という制度があります。

消費税とは、最終消費者が支払うべきものですが、海外で販売する場合、日本の消費税を適用することができない、というのが理由となります。

結構重要なポイントですよね。。。

100万円仕入れたら現在の消費税は8%なので、8万円が戻ってくることになりますし、年間で考えると1200万になるので、96万円が還付されることになりますので、結構な額になるのはお分かり頂けると思います。

戦略としての薄利多売

戦略として超人気商品を薄利多売で売っていくことも重要とお話しましたが、
競合セラーがひしめく中、1円でも安く出品したいという気持ちがあります。
卸業者と仕入れ交渉を重ねていくことも重要ですが、消費税還付も見越して利益計算をしてみると、それだけで利益率を改善できますし、その分安く出品できるようになり、結果的に売上を増やすことができるようになります。

私は以前評価集めで安い商品をほぼ利益無しで出品することをしていましたが、この消費税還付まで頭が回っていなかった為、今更ですが、もう少し価格を下げたり、リサーチ段階でもっと検討する商品があったなと思い返してしまいます。

在庫の消費税還付はどうなるの?

またFBAの場合、仕入れ後、amazon倉庫で在庫として販売しますが、その場合の消費税還付はどうなるかというと、

実は在庫の状態で消費税還付が受けることはできず、売れて始めて還付対象となりますので、この点は気をつけた方がよいと思います。

詳細については私も専門家ではありませんので、税理士と相談の上進めるようにしてくださいね。

お金を支払う、関税の話

支払う方の関税

そもそも関税とは何なのかと言うと、こちらになります。
http://www.customs.go.jp/shiryo/kanzei_shikumi.htm

なんだかよく分からないですよね?

簡単にいうと商品を受取る側(輸入者側)が通行料として支払う仕組みです。

無在庫、FBAの場合誰が支払うの?

無在庫販売の場合は、「購入者」
FBAの場合は、「販売者」

が支払うことになります。
その税額はインボイス、税関告知書に記載されている価格から算出されますが、
海外へ発送する際、かならずHSコードに商品が分類され、税率が決まります。

HSコードとは?
http://www.post.japanpost.jp/int/question/120.html
http://www.customs.go.jp/yusyutu/

世界各国の関税率を調べる
http://www.jetro.go.jp/library/reference/tariff.html

あまり細かく調べる必要はありませんが、例えば、何百個単位で大量にamazon倉庫へ入れようと思った場合、インボイスに商品名だけでなく、HSコードも記入しておくことで、誤った関税率に設定される可能性が低くなりますので、少々面倒でもHSコードを記入しておいて損はありません。

関税絡みで気をつけるポイント2つ

・アンダーバリューに気をつける
・必ずしも課税されるものではない

アンダーバリューとは、購入者が関税をなるべく支払いたくない為に、インボイスに記載する商品価格を低くしてしまうことで、購入者からの要望にはなりますが、これは一種の脱税になりますので注意が必要です。嘘はダメですよ。

それとこの関税ですが、必ずしも課税されるものではなく、アメリカへの無在庫販売の場合、ほとんど課税されることはありません。
また、FBAの場合も、EMSで数箱程度であれば同様に課税されることが少なく、DHL/UPS/FedEx等を利用する場合、まとまった数量で送る場合に課税されることが多いです。

こればかりは送る商品、数量によるところもありますので一概には言えませんが、amazon 輸出ビジネスを新規に始め少し試してみたいという物量であれば、
あまり気にならない話なのかもしれません。
もちろん制度は知っておいた上で、嘘を書かないという前提ですよ。

まとめ

ここでは税金によって支払う関税、戻ってくる消費税還付についてでしたが、
とりあえずやってみたい、という方でもこれはビジネスですので、どういった制度になっているかを把握した上で、メリットある適切な対応を取るようにしてください。

kiryu
web twitter facebook google+1
妻、子供2人と暮らす本当にごくごく平凡なサラリーマン。

ある時、1日の大半を寝るか仕事するか、子供と遊ぶか
家事を手伝うくらいしかしておらず、自分の時間が全く
無いことに気づく。むしろやりたい事が無い状態。。。

このままではダメ人間になってしまうと感じ、何か面白い事
ができないか探してみることに。

せっかくなら遊びや習い事ではなく、本業とは違うビジネス
を副業としてやってみたら色々な人に出会えるチャンスも
増えるし、面白いのでは?と思い、そこでamazon輸入ビジネス
に出会う

半年やってみて利益も数十万という状況でこれからだったが、
本業の忙しさと子供が産まれるというタイミングも重なり一時断念

1年が経ち再度チャレンジすることを決め、日本の”モノ”を世界中
で使ってもらう事への喜びをモチベーションにamazon輸出をスタート

FBAを中心に商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長

現在はマンションオーナーとして3棟を所持するサラリーマン大家と
しても活躍中で、ハイブリッド型サラリーマン副業家として現在に至る

最後に一言、サラリーマンは絶対に辞めません!!!笑