Amazon輸出で売れない理由、売れる商品、儲け方

amazon輸出は副業ランキングでTOPになるほど、今注目をされていて、
サラリーマンから専業主婦、パート、フリーター等、様々な方がチャレンジを始めています。
気軽に始められるのは良いのですが、実際始めてみると思ったように売れず諦めてしまう人も多いようです。
ここでは、『売れる人売れない人の違いは何なのか?』『 売れる商品とは?』
賢く儲けていく方法についてご紹介します。
fukugyo_top39

どツボにハマる商品選定とは?

商品リサーチで気をつけるポイント

商品をリサーチする上で、気をつけているポイントは、
 
・少しでも競合が少ない商品
・なるべく売れている商品
 
これだと思いますが、実はこの「少しでも」「なるべく」という考え方に大きな落とし穴があります。
 
まず、これは誰しもが考えることなので、手動でもツールを駆使してでも
見つけてきますので、競合だらけになってしまう可能性が高いです。
 
そうなると、せっかく出品をしても価格競争になる可能性が高く、
出品当時は利益があったとしても、日々の価格調整で値段を下げていき、気がついたら
利益がほとんど無くなってしまう、という状況に陥ってしまいます。
 
これでは、運用自体も非効率ですし、面白くありませんよね?
 
実は私も気がついたらこのような状況に陥ってしまったことがあり、
価格調整を数日に1回、頑張ってやっていましたが、
気がついたら価格を下げるものばかりになってしまっていました。
 
よくよく考えてみたら、中途半端な商品ばかりをリサーチしてしまっていたようで、
手間がかかる割に利益が出ない状況だったので、考え方を改めるようにしました。
 
では、どういう商品を狙っていくのが良いのでしょうか。

超人気商品と不人気商品を狙え!

超人気商品を狙え

中途半端な商品は価格が下落するばかりでしたが、超人気商品はどうでしょう?
 
そもそも競合セラーが多いので、無理です。
 
そういうイメージがどうしてもあります。
確かに1日何十個と売れる商品であれば競合セラー数もかなりいることは確かなのですが、
ランキング変動とセラー数の数から1個でも売れる見込みがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。
必ず売れます。
 
そして、このような人気商品は皆さんギリギリの利益で出品していることもあります。
価格は下げ止まりをしているので、一旦出品してしまえば、価格調整はほぼやらなくても大丈夫です。
 
薄利多売にはなりますが、売れることを実感、そして評価集めという意味で始めてみてください。
そして売れることが分かればその商品について卸交渉をして、
1円でも安く仕入れられるよう交渉をすることで利益は後からついてきます。
 

不人気商品を狙え

それでは、不人気商品についてはどうでしょうか?
 
何故、わざわざ人気の無い商品を出品する必要があるのでしょうか?
 
ここで言っている不人気商品の定義ですが、1ヶ月で1~2個売れる程度の商品のことで、
その場合、利益率が高く競合セラーも少ないことが多いです。
 
競合セラーが増えなければ、価格調整をせず、半ば独占的に販売することが可能ですよね。
 
でも、1ヶ月1~2個しか売れないんですよね?
 
では、そういう商品を50種類探して出品したらどうなるでしょうか?
不人気商品の何かしらが、1日1個は売れそうですよね。
 
また、人気商品を薄利多売で1個100円の利益で月30個売る
不人気商品だけど1個1500円の利益で月2個売る
 
どちらも同じ利益になりますよね。
 
価格調整を日々行っていくことは非常にストレスを感じますし、
このような超人気商品と不人気商品をバランスよく組み合わせていくことで、
トータルの売り上げ、利益を考えてみてください。

派生商品こそ利益を産むエンジンになる

上記のように、超人気と不人気で攻めていくことはご理解頂けたと思いますが、
出品する商品のカテゴリってたくさんありますよね?
 
自分でやりたい、売ってみたいと思うカテゴリから掘り進めていけば良いと思いますが、
私は当初、文具系とおもちゃ系を主流に始めました。
 
例えば文具であった場合、
利益の出る商品をリサーチしても、色違いや同じ機能を持つ他メーカの商品を徹底的に調べました。
 
そうするだけで何十もの商品を見つけることができ、
むしろ後で見つかった派生商品こそが競合の少ない利益率の高いものだったりしますので、
薄く広くリサーチすることも重要ですが、
1つの商品を切り口にどんどん深くリサーチすることも忘れないでください。
 
慣れてくるとどのような商品が売れるか分かってきますので、
新商品やamazonに掲載されていないような商品を新規出品することで、
独占的に販売することも可能になります。
 
その為にもまずは商品をたくさん見ていくことです、そして深く見ていくことです。

まとめ

なるべく、出来る限りという考え方は日本人の特性なのでしょうか。
この考え方でリサーチすると利益が出ないことが分かって頂けたと思います。
新規参入だからと言って気にせず超人気商品を狙い、
そして隠れた不人気商品を見つけて出品することでいち早く利益を挙げることができます。
 
また、決めた商品は派生商品をどこまでも深く調べてみましょう。
ここに本当に利益を有無商品が隠されているかもしれませんね。

kiryu
web twitter facebook google+1
妻、子供2人と暮らす本当にごくごく平凡なサラリーマン。

ある時、1日の大半を寝るか仕事するか、子供と遊ぶか
家事を手伝うくらいしかしておらず、自分の時間が全く
無いことに気づく。むしろやりたい事が無い状態。。。

このままではダメ人間になってしまうと感じ、何か面白い事
ができないか探してみることに。

せっかくなら遊びや習い事ではなく、本業とは違うビジネス
を副業としてやってみたら色々な人に出会えるチャンスも
増えるし、面白いのでは?と思い、そこでamazon輸入ビジネス
に出会う

半年やってみて利益も数十万という状況でこれからだったが、
本業の忙しさと子供が産まれるというタイミングも重なり一時断念

1年が経ち再度チャレンジすることを決め、日本の”モノ”を世界中
で使ってもらう事への喜びをモチベーションにamazon輸出をスタート

FBAを中心に商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長

現在はマンションオーナーとして3棟を所持するサラリーマン大家と
しても活躍中で、ハイブリッド型サラリーマン副業家として現在に至る

最後に一言、サラリーマンは絶対に辞めません!!!笑