Amazon輸出の方法

このページでは、Amazon輸出の具体的な手順について「初心者でも実際にAmazon輸出で稼げるレベル」で分かりやすく解説しています。
 
banner_amazon_import_howto
 

Amazon輸出に必要なツールや事前準備

「Amazon輸出で今すぐ稼ぎたい!」

はやる気持ちをおさえつつ、最初にやるのは「ツール」を揃えること。
稼いでいる人は効率的です。ツールがあるのと無いのでは大きな差です^^

Amazon輸出で稼いでいる人が使っているのはこんなツールです。

  • ・各国の商品価格差をあっという間に表示するツール
  • ・amazonの手数料をあっという間に表示するツール
  • ・商品の売れゆきを調べるツール
  • ・過去の最安値のトレンドを調べるツール
  • ・日本のamazonで安く仕入れをしたい
  • ・日本のamazon以外でも安く仕入れをしたい

▼こちらのページでツールについて詳しく説明しています▼
※[kizilink id=”518″]

Amazon輸出の最初の手順、アカウント登録とは

下準備も終わり、いよいよAmazon輸出を行う為の最初の一歩、アカウント登録の方法です。
登録するにも「小口」や「大口」があって分からない!
そんな人のために、

  • ・大口出品、小口出品、どちらがオススメ?
  • ・アカウント登録の方法

▼などを、こちらの記事でまとめました▼
※[kizilink id=”519″]

Amazon輸出で最も重要な商品リサーチ2パターン

商品を販売する為には商品のリサーチが必須です。
これがamazon輸出の中で最も重要だといっても言い過ぎではありません。
重要なのでもう一度言いますが、

Amazon輸出で稼ぐためには商品リサーチが最も重要です。

ではその方法とは一体何なのでしょう?

  • コツコツ手作業リサーチ、一本釣りパターン
  • やっぱりツール化、浅く広く底引き網パターン
  • Amazon輸出の商品リサーチ方法 その1
  • Amazon輸出の商品リサーチ方法 その2
  • Amazon輸出で稼ぐ人が使うリサーチツールについて

▼Amazon輸出で重要なリサーチ方法やリサーチツールをまとめた記事はこちら▼
個人でできるAmazon輸出のリサーチ方法まとめ

出品はどうやるの?amazon輸出の出品方法(無在庫/FBA)

amazon最大のメリットは出品方法に有り!無在庫、FBAともの出品は非常に簡単で誰にでもできます。
とにかく出品して1個でも売り上げてみましょう。

  • Amazon輸出は相乗り出品が基本!
  • 超簡単!3分で完了する相乗り無在庫出品
  • FBAは更に出荷作業を追加するだけ!

▼こちらの記事で出品方法について詳しく説明しています▼
Amazon輸出の出品方法の全て(無在庫/FBA)

無在庫Amazon輸出、発送ってどうなるの?

無在庫の場合はこれから仕入れをして発送をしなければなりません。
安全に確実に行う為にAmazon側の手続き含めてその進め方はどうなっているのでしょう?
仕入れる商品の納期が問題!翌日配送モノで安心?!

  • ・発送までの時間=ハンドリングタイムを設定可能
  • ・発送してから到着するまでの時間は最大32日?!

▼こちらの記事で詳しくまとめました▼
※[kizilink id=”510″]

FBAの発送は誰がやる?出品者がやることAmazonがやること

FBAはamazonの倉庫へ入れてしまえば後は売れるのを待つばかりでこちらでは何もすることはありません。ってここはそういう話ではなく、皆さん忙しいと思いますので、どうやって早く手間をかけずにamazon倉庫へ届けれらるのでしょうか。

  • サラリーマンにおけるFBAのメリットは?
  • 日本国内からの直接納品は基本NG
  • 【例外】日本国内からの直接納品をする方法

※[kizilink id=”511″]

ここが重要!絶対守るべき価格設定のルール

商品に売れ行きは人気が有るか無いかだけではなく、価格設定も非常に重要です。皆さん少しでも安く、安心して買いたいですよね?でも利益は守りたいですよね?その為に守るべき価格設定のルールってあるのでしょうか。

  • 価格の設定=ショッピングカートの獲得=売上拡大
  • ルールその1 競合セラーの最安値に合わせる
  • ルールその2 FBAは最安値の10% 高い価格でもOK
  • ルールその3 ショッピングカート率を意識する
  • ルールその4 価格調整は週末と週明けに必ず実施!

▼価格設定について詳しくまとめた記事はこちら▼
※[kizilink id=”512″]

注文があったら?Amazon輸出、商品の発送方法

待望の注文が入りました。FBAであればamazon側が梱包から発送までやって手間要らずですが、無在庫の場合、これから仕入れて、梱包、発送を行わなければなりません。その手順とは、その注意点とは・・・

発送完了までの5つのチェックポイント

  1. メールで受注を確認
  2. 仕入れは早めに!
  3. プチプチ梱包と納品書
  4. 宛先作成のコツとCN22
  5. 忘れずに発送確認はやりましょう

▼商品の発送方法について詳しくまとめた記事はこちら▼
※[kizilink id=”513″]

売上はどうするの?商品が売れたらAmazonに送金してもらおう

無事発送も終わり、売上の入金を待つばかりですが、どのタイミングでAmazonから送金されてくるのでしょう?
仕入れの関係もある為、支払い、入金を管理は必須です!

  • 売上げたお金はどこから?いつ?どこへ入金される?
  • 受け取りまでの流れを具体的に見てみよう

▼Amazonからの送金、受取までの流れを詳しくまとめた記事はこちら▼
※[kizilink id=”514″]

銀行口座ってどうするの?どうやって作るの?

Amazonから送金されるのは良いのですが、どこに振り込まれるのでしょう?それは指定した海外の法人名義の口座になります。あれ、法人名義?そんなの作れるの?というわけでPayoneer(ペイオニア)の登場です。

  • 何故payoneer(ペイオニア)なのか?
  • payoneer(ペイオニア)のアカウント作成方法
  • アカウント情報の登録
  • US Payment Service(米国決済サービス)質問表と政府発行の写真付きID身分
  • クレジットカードの受け取りと有効化

▼Amazon輸出で使う銀行口座について、詳しくまとめた記事はこちら▼
※[kizilink id=”515″]

Amazon輸出で気をつけるべき制限・規制にまつわる話

Amazon輸出は立派な物販事業であり、国を越えたビジネスになります。そうなると当然、国を跨ぐことによる規制がいろいろ出てきてしまうのですが、知っておくべき最低限のルールって何でしょう?

・ そもそも輸出してはいけないモノ!
・ 輸出できても通関時に申請が必要なモノ!
・ amazon側で規制されているもの
・ 製造メーカが規制していてNG

▼Amazon輸出の規制などはこちらに詳しくまとめてあります▼
※[kizilink id=”516″]

やる前に知っておきたいamazon輸出【税金の話】

国を越えても税金ってやっぱり必要なのです・・・しかし税金=支払うというイメージしかありませんが、実は戻ってくる税金もあります。それって・・・

・ お金が戻ってくる、消費税の還付制度
・ お金を支払う、関税の話

▼Amazon輸出にまつわる税金の話はこちらに詳しくまとめてあります▼
※[kizilink id=”517″]

Amazon輸出で売れない理由、売れる商品、儲け方

Amazon輸出は今どんな方でも気軽に始めることができるいわば旬な素材なのですが、これまた失敗する人、成功する人がはっきり分かれます。その分かれ道って何なのでしょう?

・ どツボにハマる商品選定とは?
・ 超人気商品と不人気商品を狙え!
・ 派生商品こそ利益を産むエンジンになる

※[kizilink id=”506″]

mail 副業ダブルワーク大学

副業についての様々な情報をメールマガジンにて配信しています。是非ご登録ください。

メールアドレス
副業ダブルワーク大学Facebookページバナー