輸出ビジネスは儲かるの?個人輸出で年収は?

輸出ビジネスは儲かるの?個人輸出で年収は?
 
 

はじめに

このページでは

最近話題になっている輸出ビジネス

本当に儲かるのか。
いくら儲かるのか。

についてまとめてあります。
 
 
「これから、円安も続きそう」
「東京オリンピックもある」
「輸出ビジネスって儲かるんじゃないの?」

そう思って、輸出ビジネスを始める人がかなり増えていますが、
輸出ビジネス実践者は、実際どのくらい稼いでいるのでしょうか。

個人輸出ビジネスの年収は◯千万?!

こんにちは、桐生秀征です。
私はサラリーマンをやりながら、副業として輸出ビジネスで
それなりの結果を出しています。

最近、多くの方から

「副業で個人輸出をやってみたいのですが、儲かりますかね?」
「amazonは参入者も多くなってきたので、今更難しいですかね?」

このような質問をよく受けます。
私はこういう質問に

「まだまだ儲かるし、始めるのも簡単ですよ」

と答えています。

雑誌の週間SPA!「ヤバイほど儲かる副業ベスト26」
でランキング1位を獲得したのはamazon輸出でした。

なんと、月収は120万円

私なりにこれを分析すると、
これで稼いでいる人は特定のジャンルに絞り、深く掘り進めたのだと思います。

ただ、もしこれを成功モデルとして他のジャンルの取り扱いも開始し、
amazon内でも他国を始め、ebayへの出店も開始し、自分で商品を開発したり、
輸出コンサルティングしたり、セミナー講師をしたり、と幅を広げていくと、
どれだけ稼げるでしょうか。

120万なんてざらで、きっと年収はウン千万になるでしょうね。
いや、いってしまうかもしれませんね。

ただ、個人=1人では当然限界がありますし、
副業としてやっているのであれば尚更難しいかもしれません。

1人で実施できるのは月収100万までと言われ、私もその通りだと思います。
ここでいう個人を1人ではなく「個人事業」と考えるのであれば、
ある程度の定型業務、例えば商品のリサーチ、出品、梱包、配送等は外注化することも可能ですので、
その空いた時間で、事業拡大に注力することができるようになります。

なぜ輸出ビジネスが稼げるのか?

確かに以前に比べて新規参入は増えていますし、
昔に比べたらそれなりに工夫が必要なのかもしれませんが、
日本の商品に対するクオリティの高さは世界から日増しに注目されています。スクリーンショット 2015-04-10 2.20.54
無形文化遺産へ登録された和紙といった伝統工芸から、アニメ、文房具、コスメ等、様々なものが絶賛されています。

また、日本への旅行者も近年めざましく増加傾向で、2013年に初めて1,000万人を越え、2020年東京オリンピックには2,000万人を突破するのではと言われています。

要するに外国人は日本が好き=日本の商品が売れるということです。

私も和紙や文房具類等、数多く出品していますが、
非常に売れゆきもよく、評価も高いです。

そして販売するお客様は世界が相手ですので、72億人もいるのです。

実際はamazonやebayを中心に販売を始める事が多く、販売エリアは欧米中心に限定されるかもしれませんが、それでも1.2億の日本人向けに輸入販売することを考えれば、市場規模に大きな違いがあります。

円安、円高は関係ありません。
品質が高く、欲しいと思う商品は当然売れますし、
まだまだこれから日本の良い「モノ」がもっと世界中に広がっていきますので、
欧米に限らず今後は東南アジア、中東、オリンピックのある南米のリオ等も考えていくと、
輸出ビジネスは無限の広がりを見せています。

法人にしたら、もっと稼げるの?

では、個人で輸出ビジネスを行うのではなく、
法人としてはどうでしょう。

法人化すれば、業者と会って話す機会も増えるはずですし、
何より信頼、リスク、様々なものがのしかかってきます。

また税金面もありますので、法人化へと切り替えるタイミングを考える必要があります。

私はサラリーマン副業でamazon輸出をやっていますが、
やはり法人だと信頼感が違うなと思うことがよくあります。

例えば国内の卸業者と直接契約する場合でも、
変に疑われることなく話が進みますし、そもそも個人事業でもお断りというところも多く存在します。

サラリーマンが法人?いいの?というのは
▼こちらの記事をご覧ください▼
※[kizilink id=”498″]
※[kizilink id=”499″]

まとめ

輸出ビジネスは初心者でもまだまだ儲かる。
これから始めても遅くない。

とにかく面白そうな事があればすぐやってみる、走りながら考える

ということが大切です。

1週間かけて溜めたノウハウより、
1回でも1日でもやって体感した方が勝ります。

儲かるから面白いではなく、面白いから気がついたら儲かる、
という感覚であれば、輸出ビジネスだけではなく、
最終的にはどんなことでも成功できるはずので、
この世界に是非皆案、足を踏み入れてみてください。

▼他の人はこんな記事も読んでいます▼

kiryu
web twitter facebook google+1
妻、子供2人と暮らす本当にごくごく平凡なサラリーマン。

ある時、1日の大半を寝るか仕事するか、子供と遊ぶか
家事を手伝うくらいしかしておらず、自分の時間が全く
無いことに気づく。むしろやりたい事が無い状態。。。

このままではダメ人間になってしまうと感じ、何か面白い事
ができないか探してみることに。

せっかくなら遊びや習い事ではなく、本業とは違うビジネス
を副業としてやってみたら色々な人に出会えるチャンスも
増えるし、面白いのでは?と思い、そこでamazon輸入ビジネス
に出会う

半年やってみて利益も数十万という状況でこれからだったが、
本業の忙しさと子供が産まれるというタイミングも重なり一時断念

1年が経ち再度チャレンジすることを決め、日本の”モノ”を世界中
で使ってもらう事への喜びをモチベーションにamazon輸出をスタート

FBAを中心に商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長

現在はマンションオーナーとして3棟を所持するサラリーマン大家と
しても活躍中で、ハイブリッド型サラリーマン副業家として現在に至る

最後に一言、サラリーマンは絶対に辞めません!!!笑