公認アドバイザー紹介

  • 浜崎 翔
    浜崎 翔

    1985年1月生まれ。株式会社スペースパブリック代表取締役。 年収300万円台のサラリーマン時代、全国トップレベルの成績を残しても給料が増えない理不尽を味わう。そこで独立起業を視野に副業として、わずかな軍資金を元手に輸入ビジネスをスタート。無借金のまま独立後2年で、月商2500万円を達成した。現在はインターネット通販、および通販コンサルティング会社の代表を務めている。日本社会の「社畜サラリーマン=我慢の人生」の構図を壊すことをミッションとし、副業ダブルワーク大学公認アドバイザーとしても活躍している。

  • 桐生 秀征
    桐生 秀征

    1976年4月生まれ。外資系IT企業の現役サラリーマン。 平凡なサラリーマン人生に疑問を感じ、副業として、アマゾン輸出を始める。「日本のモノを世界中で使ってもらう喜び」をモチベーションに、FBAを中心として商品ラインナップを数多く揃え、年商数千万規模に成長した。現在はマンションオーナーとして、3棟を所持するサラリーマン大家としても活躍している。また、そのかたわら、副業ダブルワーク大学公認アドバイザーとして、講演活動なども行っている。

  • 宮迫宏
    宮迫宏

    1985年7月生まれ。株式会社トランスペアレント代表取締役。 24歳の時、一部上場の営業会社で東日本1位の営業成績を獲得し、25歳で独立をするも、失敗。職を失ったことをきっかけに、せどり(転売)を始め、これを専業として、再起を果たした。現在は、ネット物販以外にも会社を運営し、日本2社、アメリカ1社、計3社の会社を経営。その他にも、アフィリエイトのスクール運営や副業ダブルワーク大学公認アドバイザーとしての活動も行っている。

  • 中村一二三
    中村一二三

    1975年1月生まれ。転売を中心とした個人事業主。以前勤めていた大手電機メーカーで思うような結果が出せず、「会社にしっくりいかないなら、辞めて他の仕事でやってもいい」という考えに出会い、思い切って独立。すぐには上手くいかなかったが、ヤフオクが得意だったこともあり、セミナーで知り合ったメンバーなどと協力し、アマゾンでの新品転売を始めた。初めて半年で、一人で月商約500万を達成。現在は融資を受けながら、他の物販を試みたり、気になるイベントに関わったりなど転売の収入のみで自由な生活を続けている。

監修者紹介
  • 市川清太郎
    市川清太郎

    東京都港区出身。 東南アジア、東アジアを中心に活動している貿易会社の代表取締役社長兼CEO。 であり、某コンサルティングファームに雇用されている会社員。 国内外で複数の会社を経営し、貿易関連事業を中心として32個の事業を展開。 会社員として仕事をしながら複数の仕事を自ら運営するダブルワークや、 サラリーマン起業家を支援するため、実践型のビジネススクールや副業ダブルワーク大学などを監修。 主な著書は、2012年「ズレるが勝ち(経済界)」、2014年「副業中毒(電子書籍)」

mail 副業ダブルワーク大学

副業についての様々な情報をメールマガジンにて配信しています。是非ご登録ください。

メールアドレス
副業ダブルワーク大学Facebookページバナー